top of page
  • 執筆者の写真幸せのメロンパンHAPPyHAPPy編集者

【完全版】キッチンカー(移動販売)開業の全てが丸わかり!失敗を回避し成功へ導くノウハウ

更新日:2023年10月27日

「キッチンカーで独立開業したいけど、何から始めればいいの?」 「開業資金はどれくらい必要?」 「失敗しないためには何をすればいいの?」 このような疑問をお持ちではありませんか?


私自身が20年間メロンパンに特化したキッチンカーのフランチャイズ、幸せのメロンパンHAPPyHAPPyを経営し続け、加盟店さんの創業サポートも何社も行ってきた経験から、キッチンカー開業の悩みを解決します。


この記事では、私が累計販売個数10億個以上、1日10万円〜20万円販売する驚異的な販売力を誇る幸せのメロンパンHAPPyHAPPyを20年間経営してきた経験から、

  • キッチンカー開業に必要な資格と手続き

  • 開業に必要な資金とその調達方法

  • 開業手順と必要な許可

  • 失敗を避けるためのノウハウと戦略

  • 成功するキッチンカーの秘訣と経営方法

  • 幸せのメロンパンHAPPyHAPPyのフランチャイズとその魅力

など、「キッチンカーの開業」に特化してお伝えしていきます。さらに、融資や補助金についての情報、開業セミナーや本の紹介、流行のキッチンカーカフェ開業資金についてなど、詳しく解説します。この記事をブックマークして何度も見返すことで、あなたのキッチンカー開業への道のりが明確になるはずです。


さらに、弊社のメロンパン専門のキッチンカー開業についても触れていきます。一緒にキッチンカービジネスの成功の一歩を踏み出しましょう。


キッチンカー開業のメリットとデメリット

キッチンカー開業には、様々なメリットとデメリットが存在します。まず、メリットから見ていきましょう。


メリット

  1. 固定店舗に比べて営業場所が自由で、イベントや観光地など、人が集まる場所で直接販売することが可能。

  2. 店舗開業に比べて初期投資が少なく、短期間で開業することが可能。

  3. 自分のアイデアを形にすることができ、独自のメニューやサービスを提供することが可能。


一方で、次のようなデメリットも考慮する必要があります。


デメリット

  1. 営業場所は自由ですが、それだけに場所確保が難しく、競争が激しい場所では営業許可を得るのが困難な場合もあります。

  2. 飲食業としての衛生管理や車両としての規制など、法規制を守ることが求められます。

  3. 天候や季節、イベントの有無などにより収入が不安定になりがちです。

キッチンカー開業までの流れと必要なもの

キッチンカー開業に至るまでの主な流れは以下の通りです。

1.ビジネスプラン作成

何を売るのか、誰に売るのか、どこで売るのかを決め、予算や販売価格、目標利益等を含むビジネスプランを作成します。

2.資金調達

ビジネスプランに基づき、必要な資金を自己資金や融資、補助金等で調達します。

3.必要な許可・資格の取得

飲食業として必要な衛生管理者の資格取得や、飲食店営業許可の取得、車検証の更新等の手続きを行います。

4.キッチンカーの製造・準備

予算に応じて新車・中古車を購入し、必要な設備を整えます。さらに、食材の仕入れ先を決め、レシピを確定させます。

5.開業

準備が整ったら営業開始です。集客や販売、接客等を通じてスキルを磨きつつ、ビジネスを成長させていきます。

以上が基本的な開業までの流れとなりますが、実際には更に細かい手続きや準備が必要となります。事業計画をしっかりと立て、必要な情報を事前に収集することが成功の鍵となります。


キッチンカー開業に必要な資格と手続き

キッチンカーの開業には、飲食業特有の資格や手続きが必要です。特に、飲食物販売のための許可取得や、衛生管理者の資格取得は必須となります。以下に、具体的な手続きや資格について説明します。


1.開業届

まず、事業を開始する前には、「開業届」を税務署に提出する必要があります。開業届は、事業者としての税務上の責任を履行するために必要な手続きであり、自分で記入して提出します。


開業届には以下の情報を記載します

  • 氏名や住所、事業の内容、開業日

  • 事業所の所在地

  • 事業の規模や予想売上

  • 所得税の納税方法の選択(青色申告か白色申告)

記入後、最寄りの税務署に提出します。開業日から2週間以内に提出することが求められています。


2.必要な資格と調理師免許の取得方法

キッチンカーを開業するには、「飲食店営業許可」が必要であり、そのためには「食品衛生管理者」の資格が必要となります。また、料理を提供する際には調理師の資格があると、信頼性が増します。


「食品衛生管理者」の資格は、公的な講習会に参加し、試験に合格すれば取得することができます。内容は、食品衛生法や食材の取り扱い、衛生管理等に関する知識を問われます。


一方、調理師免許は、調理師学校を卒業するか、調理の実務経験が2年以上ある場合に、国家試験に合格することで取得できます。


開業許可の取得方法

飲食店営業の許可を取得するには、厚生労働省の指導に基づき、都道府県の公健所などから取得します。許可を取得するためには、以下の要件を満たす必要があります。

  • 食品衛生管理者が所属していること

  • 衛生的な施設・設備を有していること

  • 水道水を使用していること

また、移動販売車としての許可も必要で、これは道路交通法に基づき、都道府県の警察署から取得します。こちらは車両の安全性を確認するためのもので、消防署からの消防安全検査に合格することも必要です。


これらの手続きや資格取得は、開業に向けての重要なステップであり、しっかりと準備をすることが求められます。適切な手続きを経て、安全に、そして法律を守りながらビジネスを展開することが、長期的な成功に繋がります。


開業に必要な資金とその調達方法

キッチンカーの開業には、様々な初期費用が発生します。具体的な資金調達の方法についても述べていきます。


開業資金の目安と初期費用

キッチンカーの開業に必要な資金は、主に以下の項目で構成されます

移動販売車

新品の場合、200万円〜500万円程度が目安。

中古車の場合はもう少し低価格になります。

設備投資

調理器具や冷蔵庫、レジ等の内装費用。数10万円から100万円程度。

開業手続き費用

飲食店営業許可の申請費用や消防設備検査費用など。

運転資金

食材やガス代、電気代などの経費、および開業初期の固定費用をカバーするための資金。

これらを合わせて、大まかな開業資金の目安は、300万円~700万円程度となります。


融資と補助金の申請方法

キッチンカーの開業資金を調達するための一つの方法は、銀行や信用金庫からの融資を利用することです。これには、事業計画書を作成し、その収益性や信頼性を評価してもらう必要があります。また、中小企業向けの低利の融資制度や、新規開業者向けの融資制度などを利用することも可能です。


さらに、国や地方自治体からの補助金や助成金を活用することも一つの方法です。新規開業者や女性、若者向けの支援策が存在することが多く、適用条件を確認し、適切に申請することで、開業費用の一部を補うことができます。


フランチャイズ開業の場合の資金計画

フランチャイズで開業する場合、フランチャイズ料やロイヤリティなどが必要となります。フランチャイズ元から提供される手厚いサポートや既存のブランド力を活用する反面、これらの費用は開業資金として考慮する必要があります。


具体的な資金計画は、フランチャイズ元との契約内容によるため、事前に詳細を確認し、総額を把握しておくことが大切です。


資金調達は開業に向けての大きなステップであり、事業の継続性や成功のためにも、慎重に計画する必要があります。どの方法を選択するにせよ、資金繰りの計画を立て、将来的な返済計画を含めた経営計画をしっかりと作成することが求められます。


キッチンカー開業で失敗しないためのノウハウと戦略

キッチンカーの開業は、それなりの戦略とノウハウが必要です。ここでは、失敗を避けるためのポイントをいくつか紹介します。


まず、開業場所の選定です。多くの人が通る場所、特定のイベントやマーケットが開催される場所などが良い選択肢となるでしょう。しかし、同時にライセンスや許可が必要な場合もありますので、確認しておきましょう。


次に、メニュー開発です。ライバルと差別化を図るためには、独自の味わいや見た目、価格設定などを工夫することが求められます。また、顧客のニーズを満たすためには、食材の鮮度や提供スピードなども考慮する必要があります。


キッチンカーで何を提供するか?メニューの考え方については、別記事「キッチンカーで”売れる”メニュー作りのポイントとは?」も一緒にご覧ください。


最後に、キッチンカーの運営は、ただ美味しい食べ物を提供するだけでなく、顧客とのコミュニケーションも重要となります。素早く丁寧なサービスはもちろんのこと、SNSを活用して情報発信を行うなどの工夫も求められます。


開業の失敗事例とその教訓

キッチンカーの開業でよく見られる失敗事例の一つは、初期の経費計算の過小評価です。適切な資金計画がなされていないと、運営資金が尽きてしまい、結果的に店を閉じざるを得なくなることがあります。この教訓から、開業前にはしっかりと資金計画を立て、予期せぬ出費に備えることが大切です。


また、市場調査を怠ることも一つの失敗事例です。顧客のニーズやライバルの動向を理解せずに開業すると、思うような売上が上がらない可能性があります。この教訓から、市場調査を行い、自分のビジネスが成功するためには何が必要かを理解することが重要です。


これらの失敗事例を踏まえ、準備と計画がキッチンカー開業成功のための重要な要素であることを理解しましょう。

幸せのメロンパンHAPPyHAPPyが展開するキッチンカー成功の秘訣が学べるセミナーとは?

弊社でも、キッチンカー成功法則を教えるセミナーを開催しております。 20年もの間、キッチンカーで売れ続けている私だからこそ”あなたが移動販売で失敗をしてしまう前に”お伝えできることがあると思い、教え子が月商350万円を叩き出しているキッチンカー成功の法則をお伝えします。


この内容を学び、私がお伝えするメロンパンキッチンカーで開業していただくことで、あなたは長年続く、愛されるお店を持つことができるようになります。


しかし、20年の実績がある私がお伝えする本質を学ばずに開業してしまうことで、あなたは数年で廃業の道に進んでしまうかもしれません。


キッチンカーで独立開業したいけど、商売経験がないから不安・・・

やってみたいけど、自信がない・・・

移動販売に憧れがあるが、何をやればいいかわからない・・

キッチンカーは競合が多いから、埋もれてしまうのではないかと心配・・


そんなあなたのためのセミナーです。

 

キッチンカー市場は確かに伸びていますが、ここ数年で流行ってきたものでもあるため、なかなか確固たるノウハウがないのが現状だと思います。


しかし、私は20年前からキッチンカー事業に参入し、売れ続ける繁盛店にしてきましたし、FCに加盟していただいた方も、月照350万円という成果を上げている方もいます。


弊社に加盟している方は、男女比が1:1で、年齢層も幅広く、どの年代、性別でも実践できるようにサポートしております。

オーナーの年齢

人数

23才

1名

24才

1名

25才

1名

26才

1名

33才

1名

40才

ご夫妻

50才

1名

ぜひセミナーで幸せのメロンパンHAPPyHAPPyのキッチンカーがなぜうまくいくのか?を聞きにきてください。


【セミナー内容】

  1. キッチンカー全般のお話

    1. キッチンカーのスタイルや業務内容

    2. キッチンカーのメリット、デメリット

    3. 開業までの流れ(車両選びや商材選び)

  2. 生き残るキッチンカーについて

    1. 開業率も廃業率も高いのはなぜ?

    2. 生き残るキッチンカーの3つのポイント

  3. 幸せのメロンパンキッチンカーFCについて

    1. 20年続いている理由

    2. FC加盟条件、初期費用

    3. 加盟店デビューまでの流れ

    4. 既存加盟店の収益(売上、経費)事業の流れ

    5. 幸せのメロンパン事業のこれからの事業計画

  4. 質疑応答

成功するキッチンカーの秘訣と経営方法

キッチンカーのビジネスは、独立した飲食事業を展開するのに最適な方法の一つです。しかし、その成功は事業計画、マーケティング、および顧客サービスの効果的な組み合わせに大いに依存します。以下は、成功するキッチンカーの秘訣と経営方法についてのポイントです。


末永く経営するための事業戦略

最初に行うべきことは、財務目標、潜在的な顧客層、提供する料理の種類などを明確にするビジネスプランを作成することです。さらに、事業を運営するのに必要な資金、設備、およびリソースを特定することもこの時に行います。


そして何より、キッチンカーの成功・失敗は場所に大きく依存します。交通量が多く、人々が集まる場所を選ぶことが重要です。また、競合との関係や許可、規制にも注意を払いましょう。


何をどこでいくらで売るのかの次に大切なのが、よくブランディングと言われる世界観です。ブランドの個性を出すことでお客さんがあなたのキッチンカーを覚え、「○○といえば○○キッチンカー」といった具合で、特定の料理や体験であなたのお店をイメージさせられます。


売上を伸ばすための販売戦略

キッチンカーの売上を伸ばすための販売戦略は、特別感と価格がポイントになります。


まずは、季節に合わせた特別メニューや限定商品を提供することです。メニューに特別感が生まれると、限られたチャンスを逃したくないという購買意欲が高まり、メニューへの注目が高まります。期間限定の商品が常に入れ替わり販売されることで、ファンとなったお客さんは是非一度食べて見たいと思うようになり、新しい限定商品の販売の度にわざわざ足を運んでくれるようになるのです。


そしてそのメニューに適切な価格設定ができるかが限定商品をより売れ筋にするかを左右します。通常メニューよりも価格設定が高くなるのは大前提としても、あまりにも高すぎる値段ではリピーターでもためらってしまいます。


自分がお店のファンだったらそのメニューを欲しいのか、いくらなら購入するかを自分事として考えることが、適正価格をつける最短ルートです。


移動販売車は利便性と安全性を叶えるものをつくる

移動販売車は事業立ち上げ時に購入・リースすることもできるほか、レンタルすることもできます。初期投資であまり費用をかけられない方はレンタルを選択される方もいらっしゃいます。


どちらがいい、悪いということはなく、事業への考え方や資金にあった方法を選べば問題ありません。


そんな中でも移動販売車を選ぶときに気にしてほしいことは、車内設計と法規制に違反していないかの2点です。


キッチンカーは必要な設備をすべて収容しながら、衛生的な環境を維持し、スタッフが快適に動き回れる十分なスペースを確保することが必要です。また、調理器具や保管スペースの配置も重要な要素です。


そして車としての機能を損ねていないか、重量はオーバーしていないか、安全装置は設置されているか、など法律を遵守した車両選びをしなければなりません。


移動販売車の種類については、別記事「キッチンカー(移動販売車)の種類とそれぞれのメリットを紹介」でも解説していますので、参考にしてください。


売上を左右する、販売場所の獲得

キッチンカービジネスを始める上で、ビジネスが成功するか否かを左右する重要な要素が、場所選びです。上にも書きましたが、キッチンカーが廃業してしまう理由のNo.1が、『売る場所の確保』であり、場所選びはそれほど重要なことなのです。


キッチンカーを出店する方法の探し方は主に4つあります。

  1. 商工会議所・観光協会など、地元の人の心を掴みにいく

  2. キッチンカービジネスを熟知している人脈を作り紹介してもらう

  3. 自分自身で新規開拓してみる

  4. 出店場所を仲介・マッチングしてくれる企業に依頼したりサイトで探してみる

キッチンカーが廃業してしまう理由のNo.1が、「売る場所の確保」が出来ていないことです。ただし、「出店料が安いから」とか「自分の家から近いから」などといった理由で漠然と出店場所を決めてしまうことになってしまうと、間違いなくうまくいきません。


オフィス街のビジネスマンが対象なのか、スイミングスクール帰りの子供が対象なのかによって、商品の提供方法や、デザイン、ネーミングなども変わってきます。


対象の顧客を定めることによって、ここだ!という場所が決まります。


キッチンカーを出店する場所の探し方については、別記事「キッチンカービジネスで絶好の出店場所を探す4つの方法」で詳しくお話ししています。


幸せのメロンパンHAPPyHAPPyのフランチャイズとその魅力

私たち幸せのメロンパンHAPPyHAPPyはキッチンカービジネスのフランチャイズを展開し始めてかれこれ20年間、売上が厳しいキッチンカー業界の中でも成功し続けています。私たちのビジネスモデルの鍵となる要素は、幸せのメロンパンHAPPyHAPPyが提供する美味しいメロンパンと、20年間に渡る実績と経験に裏打ちされた確立されたフランチャイズシステムです。


私たちの成功事例として、加盟店が一年で月商350万円に到達したという事例があります。これは、幸せのメロンパンHAPPyHAPPyが提供する強力なブランドと、一貫したサポート体制の結果と言えます。


フランチャイズ開業の手順と支援体制

幸せのメロンパンHAPPyHAPPyのフランチャイズ開業は、まず本部とのミーティングでフランチャイズの詳細を理解し、自身のビジネスプランを構築します。


次に、移動販売車両の制作と専門道具の準備が行われます。これらはすべて本部がバックアップを提供します。各保健所の許可取得など、各種手続きも本部がサポートします。


開店後の支援体制としては、私たちは出店場所の確保、商品戦略の構築、そして集客力を向上させるためのメディア戦略まで、全方位的なサポートを提供します。これらはすべて、フランチャイズが成功を収めるための重要な要素です。


幸せのメロンパンHAPPyHAPPyに加盟するメリット


既に確立されたブランド力

幸せのメロンパンHAPPyHAPPyのメロンパンはこれまでに累計1億個以上販売され、そのブランドは日本で広く認識されています。この強力なブランド力は、新規店舗がすぐに地元コミュニティに認知され、信頼を獲得する上で非常に有用です。


また、ブランド力はメディア露出も多く、とくダネ、ズームイン!!SUPER、やじうまプラス、おはよう!グッデイ、など多くのテレビ番組やメディアに取り上げられています。


強力なバックアップ体制

幸せのメロンパンHAPPyHAPPyはフランチャイズ開業から運営までを徹底的にサポートします。具体的には、店舗運営のための具体的な戦略提供から、各種許可の申請、保健所への申請などの面倒な手続きも支援します。さらに、移動販売車両の制作から専門の道具まですべて本部がバックアップします。これにより、加盟店はビジネスに専念し、安定した運営が可能です。


安定した売上の確保

私たちのメロンパンは、コロナ禍でも1日500個〜1000個という売上を誇ります。この強力な商品力により、供給面での心配なく安定した販売を行うことができます。また、この商品力は月商300万円という驚異的な収益を生み出す原動力となっています。


高い収益性

幸せのメロンパンHAPPyHAPPyのフランチャイズはその高い収益性で知られています。実際に、一年で月商350万円に到達した加盟店もあります。このように、加盟店は高収益を目指すことが可能です。


販売場所が確保されており、集客に困らない

私たちは長年の運営経験と独自のネットワークにより、イベント出店やデイリー出店(毎日)が可能な「人の流れがある」販売場所を確保しています。これにより、集客に困ることなく、安定した経営が可能です。


さらに、これらの販売場所の交渉方法も伝授しますので、加盟店がそれぞれ自力で新たな販売場所を切り開く力がそだっています。


私たち幸せのメロンパンHAPPyHAPPyは、これらのメリットを活かして、あなたのフランチャイズ成功を全力でサポートします。


まとめ:キッチンカー開業への一歩を踏み出そう

キッチンカー開業は、新しいビジネスへのワクワクとともに、さまざまな課題をもたらすことでしょう。しかし、適切な準備と経営戦略により、このビジネスモデルを成功させることは可能です。


まずは、自分の目指すビジネスの形を明確にイメージすることが重要です。どのような料理を提供し、どのような顧客にアピールしたいのか。そして、そのためにどのようなキッチンカーが必要なのかを具体的に描き出しましょう。


次に、メニュー開発とコスト管理のバランスをとることが求められます。美味しい食事を提供するだけでなく、適切な価格設定と利益マージンを確保することも重要です。それを実現するためには、食材の調達先や仕入れ価格、仕込みの工程などを詳細に計画することが必要です。


さらに、適切な販売場所を確保することも成功の鍵となります。市場調査を行い、ターゲットとなる顧客が集まる場所を見つけることが求められます。イベントやフェスティバルなどに参加することで、顧客の範囲を広げることも可能です。


また、フランチャイズとして参入することも一つの選択肢となります。すでに成功しているビジネスモデルに基づき、サポート体制や知名度を活用することができます。


最後に、顧客満足の確保が重要です。おいしい食事を提供するだけでなく、顧客とのコミュニケーションを大切にし、快適な体験を提供することでリピート獲得につながります。


これらの準備を進めながら、自身のビジネスを進化させていく柔軟性を持つことが重要です。市場の動向や顧客のニーズ、競合他社の動きなどを見極め、柔軟に対応することで長期的な成功を築き上げることができます。


開業を考えている皆様にとって、これらのポイントがキッチンカー開業への一歩となることを願っています。熱意を持ち、準備を進め、顧客のニーズに応え続けることで、あなた自身のキッチンカーが成功へと導かれるでしょう。



Commenti


bottom of page