top of page
  • 執筆者の写真幸せのメロンパンHAPPyHAPPy編集者

キッチンカーを始めるには?必要な資金、成功戦略の秘訣を大公開

更新日:8月22日

「キッチンカーのビジネスを始めたいけど、どれくらいの資金が必要なの?」

「どんなメニューが儲かるの?」

「成功するための秘訣は何?」

このような疑問をお持ちではありませんか?


私は、開業してから20年間メロンパンに特化したキッチンカーのフランチャイズを経営し続けていますし、加盟店さんの創業サポートも何社もしてますので、あなたの悩みを解決できると思います。


このページでは、全くキッチンカーのことがわからなかったど素人の私が、累計販売個数10億個以上、1日10万円〜20万円販売する驚異的な販売力を誇る幸せのメロンパンHAPPyHAPPyを20年間経営してきた経験から

  • キッチンカーの始め方

  • キッチンカーのビジネスを始めるための初期投資

  • 儲かるメニューの選び方

  • 成功するためのマーケティング戦略

  • フランチャイズとしての運営方法

  • キッチンカーの運営で注意すべきポイント

など、キッチンカーの始め方に特化してお伝えしていこうと思います。


「キッチンカーの運営でのリスクとその対策」

「成功するキッチンカーのデザインとは」

「キッチンカーのビジネスで大切な顧客サービス」


など盛りだくさんで、まさに、完全版!にしておりますので、この記事をブックマークして保存して何度も見返すようにしてくださいね。


一緒にキッチンカービジネスの成功の一歩を踏み出しましょう。



キッチンカーの始め方を徹底解説!始めるために必要な物は何?手順は?


1.オンラインとオフラインの両方で情報収集する

キッチンカー事業を始める前には、オンラインとオフラインの両方で情報収集を行うことが重要です。


なぜなら、事業を始める前には、市場の動向、競合他社の動き、成功事例や失敗事例などを知ることが重要だからです。これらの情報は、ビジネスプランの策定やリスク管理に役立ちます。


例えば、 オンラインでは、キッチンカー関連のウェブサイトやSNS、ブログなどをチェックしましょう。オンラインでの情報収集には、キッチンカー業界のトレンドや新しいビジネスモデル、成功事例などを調査します。


また、オフラインでは、キッチンカーのイベントに参加したり、実際にキッチンカーを運営している人に話を聞くなどが有効です。キッチンカーの展示会やフェアに参加して、実際の車両や設備をチェックしたり、業界のプロフェッショナルとネットワーキングを行います。


情報収集は、成功するための第一歩です。様々な情報源から得た知識を元に、自分だけのオリジナルなキッチンカー事業を立ち上げましょう。


2.事業計画とそれを裏付ける資金計画を作成する

事業計画と資金計画をしっかりと作成することが、事業成功のための重要なステップです。


事業計画は、自分のビジネスの方向性を明確にし、目標を設定するための道具です。また、資金計画は、事業を継続するために必要な資金を確保し、適切に管理するための重要なツールです。


事業計画には、自分のキッチンカーで何を提供するのか、ターゲット顧客は誰なのか、どのように収益を上げるのかなどを明記します。つまり、具体的なビジネスモデル、ターゲット市場、販売戦略、収益予測を入れましょう。 資金計画では、初期投資、運営費用、予想収益などを詳細に計算し、資金の流れを把握します。そしてその資金をどのように調達するかを詳細に計画します。


しっかりとした計画を立てることで、ビジネスの成功確率を高め、リスクを最小限に抑えることができます。


しかし、いきなりやったことがないのに事業計画を立てろと言われてもなかなか難しいと思います。そこでお勧めするのが、フランチャイズ加盟です。


ぜひ、幸せのメロンパンHAPPyHAPPyの説明会にお越し下さい。事業計画も一緒に立てていきましょう。

3.キッチンカーを購入して開業準備を進める

キッチンカーの購入と開業準備は、事業を具体的に始めるための重要なステップです。


キッチンカーは、事業の"顔"とも言える重要な要素です。適切なキッチンカーを選び、必要な設備を整えることで、スムーズに営業を開始することができます。


キッチンカーの選び方は、車両の大きさ、設備、価格、メンテナンスの容易さなどを考慮します。また、提供するメニューや予算、運営スタイルによります。新車を購入するか、中古車をリノベーションするか、またはリースするかなど、自分のビジネスプランに最適な選択をしましょう。 また、開業準備には、メニュー開発、スタッフの採用とトレーニング、サプライチェーンの確立などが含まれます。


キッチンカーの購入と開業準備は、ビジネスの成功を左右する重要なプロセスです。慎重に進めていきましょう。


4.保健所の検査に合格し営業許可を取得する

保健所の検査に合格し、営業許可を取得することは、キッチンカー事業を合法的に運営するための必須条件です。


食品衛生法に基づき、キッチンカーで食品を提供するためには、保健所の検査に合格し、営業許可を取得する必要があります。


保健所の検査では、キッチンカーの設備や衛生状態、食材の管理方法などがチェックされます。事前に検査項目を確認し、必要な対策を講じておきましょう。


保健所の検査には、食品衛生管理、設備の安全性、衛生教育の実施などが求められます。また、営業許可を取得するためには、地域や施設による特定の規制や要件を満たす必要があります。


保健所の検査に合格し、営業許可を取得することで、安全にキッチンカー事業を運営することができます。


5.営業場所を確保する

営業場所の確保は、キッチンカー事業の成功を左右する重要な要素です。


営業場所は、顧客にとってのアクセスの良さや、ビジネスの目立ち度を左右します。また、営業場所によっては、許可や許可証が必要な場合もあります。


営業場所は、商業施設の駐車場、イベント会場、公園、観光地など、多岐にわたります。自分のビジネスプランに合った場所を選び、必要な手続きを進めましょう。


営業場所の選択には、人通りの多さ、競合他社との距離、駐車場の利便性などを考慮します。また、営業場所の確保には、場所の所有者や管理者との交渉や契約が必要となります。


営業場所を適切に選び、確保することで、ビジネスの成功につながります。


6.キッチンカーを開店し、収益向上に取り組む

キッチンカーの開店と収益向上に取り組むことは、事業を成長させるための重要なステップです。


開店初日は、ビジネスのスタートラインです。その後も、収益向上のための取り組みを続けることで、ビジネスを成長させることができます。


開店の準備には、開店日の決定、プロモーション活動の計画、開店イベントの準備などが含まれます。


収益向上のためには、販売戦略の改善、顧客サービスの向上、新しいメニューの開発などを行います。また、メニューの改善、マーケティング活動など、様々な取り組みが考えられます。顧客の反応を見ながら、適切な戦略を立てていきましょう。


キッチンカーの開店と収益向上に取り組むことで、ビジネスの成長と継続性を確保することができます。


7.顧客を引きつける集客をする

顧客を引きつけるための戦略は、ビジネスの成功を左右する重要な要素です。


顧客を引きつけることで、ビジネスの収益を上げることができます。また、リピート顧客を増やすことで、ビジネスの安定性を確保することができます。


顧客を引きつけるためには、魅力的なメニュー、優れたサービス、効果的なプロモーションなどが考えられます。また、SNSを活用した情報発信も有効です。

地元メディアとの協力、口コミを促すプロモーションなども重要ですし、 ビラ配りや、広告、地方紙など、認知をとることが大事です。 幸せのメロンパンHAPPyHAPPyは、オープン時にテレビ局が10社来てくれましたし、放映された次の日から4時間待ちという行列でした。 また、twitterで4.5万RT起きてバズり、とんでもない行列ができた経験もあります。

それは、メニューの名前を工夫したからというのもあります。


関連記事:キッチンカーで”売れる”メニュー作りのポイントとは?価格設定の方法も解説


顧客を引きつけ、リピート顧客を増やすことで、ビジネスの成長と継続性を確保することができます。


以上、キッチンカー事業を始めるための7つのステップをご紹介しました。これらのステップを踏むことで、あなたも成功するキッチンカー事業を立ち上げることができるでしょう。


キッチンカーを始めるのに最低限覚えておくべき5つのポイント


1. キッチンカー開業に必要な初期投資

キッチンカーの開業には、車両購入費用や改造費用、初期の在庫購入費用など、様々な初期投資が必要です。


キッチンカーは移動販売のための「店舗」です。そのため、店舗を構えるための費用と同じように、キッチンカーを運営するための初期投資が必要になります。


例えば、新車のキッチンカーを購入する場合、車両本体の価格は300万円から500万円程度が一般的です。また、その車両を飲食店として使用するためには改造が必要で、これにはさらに数百万円の費用がかかります。さらに、食材や調理器具などの初期在庫の購入費用も必要です。


しかし、これらの初期投資は、ビジネスが軌道に乗れば回収できるものです。しっかりと事業計画を立て、必要な投資を見極めることが大切です。


2. 儲かるメニューの選び方

キッチンカーで成功するためには、儲かるメニューの選び方が重要です。


メニューはキッチンカーの「顔」です。お客様がキッチンカーを訪れる理由は、そのメニューにあります。そのため、お客様が喜ぶ、そして高い利益を上げられるメニューを選ぶことが重要です。


私の場合、メロンパンに特化したメニューを提供しています。メロンパンは、製造コストが比較的低く、価格設定の自由度が高いため、高い利益を上げることができます。また、メロンパンは一般的に好まれる味で、幅広い年齢層から支持を得られます。


メニュー選びは、キッチンカーの成功を左右する重要な要素です。自分の得意な料理や、地元の特産品を活用するなど、独自性と利益性を両立させたメニュー選びを心掛けましょう。


3. マーケティング戦略の立て方

キッチンカーの成功には、効果的なマーケティング戦略が欠かせません。


キッチンカーは移動販売であるため、常に新しいお客様との出会いがあります。そのため、どのようにして自分のキッチンカーを知ってもらうか、どのようにしてリピーターを増やすかというマーケティング戦略が重要になります。


私のキッチンカーでは、今どきのSNSを活用したものではなく、現場での小さく地道な取り組みの積み重ねを、リピーターを増やすために大事にしています。どれだけSNS時代と言われようとも、やはり現場でのアクションが一番効きます。


例えば、たまたま幸せのメロンパンHAPPyHAPPyを見つけてくれた一見さんのお客様をわざわざ来てくれるリピーターにするには、「次回は、いつ、この場所に出店するのか」を口頭やメモで伝えています。スケジュールをチェックしてもらえるようにするために、SNSのフォローをお願いすることもあります。「次来た時に、感想を聞かせてください」など、普通のお店でもありそうな声かけを、大事に毎回する。


このような仕組み作りによって、リピートしたくなるようなマーケティング戦略をとっています。拍子抜けされるかもしれませんが、まずは現場での愚直で地道な取り組みが、キッチンカーでは最大のマーケティングになるんです。


4. フランチャイズでノウハウを教わる

フランチャイズとしてキッチンカーを運営する場合、その運営方法には特徴があります。


フランチャイズとは、既に成功しているビジネスモデルを利用して事業を展開する方法です。そのため、フランチャイズ本部から提供されるノウハウを活用することで、比較的安定した運営が可能となります。


私のキッチンカーはフランチャイズとして運営しています。加盟店さんは、私たちフランチャイズ本部から提供されるメロンパンの製造方法や販売方法、マーケティング戦略などを活用することで、安定した売上を上げることができています。


フランチャイズ運営は、初めてキッチンカーを始める方にもおすすめです。成功したビジネスモデルを活用することで、リスクを抑えつつビジネスを展開することができます。


5. 営業場所を複数確保しておく

キッチンカーの運営には、注意すべき点がいくつかあります。


キッチンカーは移動販売であるため、立地や天候、許可申請など、店舗運営とは異なる点に注意が必要です。


例えば、キッチンカーの営業場所は、公園や学校、イベント会場など、さまざまです。しかし、それぞれの場所で営業するためには、地方自治体やその場所を運営する管理者からの許可が必要となります。また、天候によっては営業できない日もあります。


キッチンカー運営は、様々な要素を考慮する必要があります。しかし、それらをクリアにすることで、自由な形でビジネスを展開することができます。


キッチンカーで成功するために押さえておくべき3つのポイント


ポイント①季節や天候に合わせたメニューを用意する

キッチンカーの魅力の一つは、その柔軟性です。季節や天候に合わせてメニューを変えることで、お客様のニーズに応えるとともに、新鮮さを保つことができます。例えば、暑い夏には冷たいデザートや飲み物、寒い冬には温かいスープや煮込み料理などを提供すると良いでしょう。


ポイント②キッチン内の動線を整える

キッチンカーのお客様は、多くの場合、手軽に食事を楽しみたいと考えています。そのため、注文から提供までのスピードを早くすることは、お客様満足度の向上に直結します。作業する人数、冷蔵庫や盛り付けテーブルの場所、水回りとコンセントの位置が整えられていることで、ストレスなくスムーズな提供が可能になります。


キッチンカーを手配するときは、内部のレイアウトもしっかりと考え込む必要があるでしょう。


ポイント③原価率や経費など数字の分析と改善を続ける

ビジネスの成功の鍵は、数字による管理にあります。原価率や経費、売上などの数字を常に把握し、分析と改善を続けることが重要です。特にキッチンカーは、移動販売という特性上、燃料費や駐車場代などの経費が増えやすいため、細心の注意を払う必要があります。


以上が、キッチンカーで成功するために押さえておくべきポイントです。これらのポイントを意識しながら、自分だけのユニークなキッチンカーを運営していきましょう。


キッチンカーの運営でのリスクとその対策

キッチンカーの運営は、自由度が高く、自分の好きな料理を提供できるという魅力があります。しかし、その一方で、様々なリスクも存在します。そのリスクを理解し、適切な対策を講じることがビジネス成功の鍵となります。


リスク1:食中毒の発生

キッチンカーの運営で最も恐れられるリスクの一つが、食中毒の発生です。食材の管理や調理過程での衛生管理が不十分だと、お客様に食中毒を引き起こす可能性があります。これは、お客様の健康を害するだけでなく、店舗の信頼を大きく損なう結果となります。


◆対策

食材の管理や調理過程での衛生管理を徹底することが重要です。また、PL保険(生産物賠償責任保険)に加入することで、万が一の事態に備えることができます。PL保険は、商品や運営に問題が生じた際に損害をカバーしてくれる保険で、他人にケガをさせたり、モノを壊したりするといった理由で賠償責任が発生した場合に保険が適用されます。


リスク2:営業場所の確保

キッチンカーのビジネスでは、営業場所の確保が大きな課題となります。一定の場所での定期的な営業を希望する場合、その場所の所有者から許可を得る必要があります。また、イベントなどに出店する場合も、出店料が発生することが多く、そのコストを見込み収益に見合う形で回収する必要があります。


◆対策

営業場所の確保には、積極的な情報収集が必要です。地域のイベント情報や、キッチンカー出店が可能な場所の情報を常にチェックし、早めに申し込みを行うことが重要です。また、商工会議所や観光協会など地域とのつながりを持つことで、新たな出店機会を得ることも可能です。


リスク3:天候による影響

キッチンカーは、屋外での営業が主となるため、天候による影響を大きく受けます。雨天や強風の日は、お客様の足が遠のくだけでなく、キッチンカー自体の運転にも影響が出ます。


◆対策

天候に左右されない営業場所を確保すること、あるいは雨天でも営業が可能な設備を整えることが考えられます。また、天候による影響を最小限に抑えるためには、事前の天気予報のチェックと、それに基づいた営業計画の立案が重要です。


リスク4:競合との競争

キッチンカーのビジネスは、近年人気が高まっており、多くの競合が存在します。その中で自店舗の特徴をアピールし、お客様に選ばれることが求められます。


◆対策

自店舗の強みや特色を明確にし、それを最大限に活かすことが重要です。また、SNSを活用した情報発信は、大きな集客につなげられる可能性があります。キッチンカーの公式アカウントを作成し、いつ・どこで・なにを販売しているかなどを発信しましょう。


車の写真を載せると、SNSを見た顧客から見つけてもらいやすくなります。投稿を通して、コンセプトやこだわりを無料でアピールできるのもSNSのメリットです。


成功するキッチンカーのデザイン

成功するキッチンカーのデザインとは、そのビジネスのブランドイメージを強く反映し、顧客にとって魅力的で、同時に機能的なものです。以下に、成功するキッチンカーのデザインの要素をいくつか紹介します。


ブランドイメージを反映する

キッチンカーのデザインは、あなたのビジネスのブランドイメージを強く反映するべきです。色使い、ロゴ、装飾などを通じて、あなたのビジネスの個性を表現しましょう。例えば、自然食品を提供するキッチンカーなら、地球色のトーンや自然の要素を取り入れたデザインが効果的です。


映えで魅力を伝える

人々は目で見て感じる生き物です。鮮やかな色、ユニークなデザイン、クリエイティブな装飾は、人々の注意を引き、キッチンカーに引き寄せます。また、キッチンカーの外観がSNS映えするデザインであれば、顧客が自然とその写真をシェアし、あなたのビジネスの宣伝につながります。


カスタマイズできる適応性

キッチンカーは移動するビジネスです。そのため、様々な場所や状況に対応できるようなデザインが求められます。例えば、雨天でも営業を続けられるように、オーニングやカバーを設けるなどの工夫が必要です。


幸せのメロンパンHAPPyHAPPyは、外装から内装まで、細部までオリジナルデザインにこだわって作っています。働いててワクワクする、メロンパン愛が伝わるデザインにしています。


ぜひ一度見に来て下さいね。


キッチンカーのビジネスで大切な顧客サービス

キッチンカーのビジネスは、商品の美味しさだけでなく、顧客サービスの質が成功の鍵を握っています。顧客が満足し、リピートしてくれるようなサービスを提供することが求められます。では、具体的にどのようなサービスが求められるのでしょうか。


ポイント1:迅速な対応

キッチンカーのビジネスは、顧客が待つ時間を最小限に抑えることが重要です。注文から提供までの時間を短縮するために、事前に準備できるものは準備しておく、効率的な調理法を考えるなど、工夫が求められます。


ポイント2:親切な接客

キッチンカーの魅力は、オーナーとの直接的なコミュニケーションにあります。商品の説明はもちろん、おすすめの食べ方や、その日の気分に合わせたメニューの提案など、一人ひとりの顧客に対する親切な接客が大切です。


ポイント3:快適な待機環境

注文から提供までの間、顧客が快適に待てる環境を作ることも重要です。可能であれば、椅子やテーブルを設置する、季節に応じた対策を考える(暖房器具の設置、日陰の提供など)など、顧客の快適さを考えたサービスを提供しましょう。


ポイント4:顧客の声を取り入れる

顧客の声を直接聞く機会が多いキッチンカーならではの強みを活かしましょう。新メニューのアイデア、営業時間や場所の要望など、顧客の声を取り入れることで、より良いサービスを提供することができます。


ポイント5:SNSを活用した情報提供

最新の営業情報や新メニューの情報などを、SNSを通じて積極的に発信しましょう。また、顧客からのフィードバックをSNSで受け取ることで、サービス改善のヒントを得ることもできます。


これらの顧客サービスを心がけることで、キッチンカーのビジネスはさらに成功へと近づくでしょう。


さらに、幸せのメロンパンHAPPyHAPPyは、お客さんがhappyになるように、一言一に工夫をしています。

「おバカではっぴぃ」がテーマです。

例えば、250円のメロンパンを売った際、1000円いただいた時に、「お釣りいりますか??」など、クスッと笑えるような接客を心がけています。 この一言が、「売れる秘訣」でもあります。

幸せのメロンパンHAPPyHAPPyのキッチンカーフランチャイズは、お客様に喜んでいただくためのノウハウもたくさん所持しておりますので、ぜひ、説明会にいらっしゃって下さいね。


まとめ

「2023年完全版」キッチンカーを始めるための完全ガイドでは、キッチンカーの始め方を7つの手順で詳しく解説しました。情報収集から事業計画作成、キッチンカーの購入、営業許可取得、営業場所の確保、開業と収益改善、そして集客まで、一歩一歩丁寧に説明しました。


また、成功するための5つのポイントとして、同業者とのつながり、地域とのつながり、季節や天候に合わせたメニュー、提供スピード、そして数字の分析と改善を挙げ、それぞれについて具体的なアドバイスを提供しました。


さらに、キッチンカーの運営でのリスクとその対策、成功するキッチンカーのデザイン、そしてキッチンカーのビジネスで大切な顧客サービスについても詳しく解説しました。これらの情報を活用することで、キッチンカーのビジネスを成功に導くことができるでしょう。



bottom of page