top of page
  • 執筆者の写真幸せのメロンパンHAPPyHAPPy編集者

キッチンカーの開業資金はいくら?内訳や資金調達方法を解説

更新日:2023年10月27日

キッチンカーの開業資金はどれくらい必要なのか?

自己資金以外に方法はないのか?

みんなどのようにして資金を集めているの?


このような疑問をお持ちではありませんか?


私は、開業してから20年間メロンパンに特化したキッチンカーのフランチャイズを経営し続けています。加盟店さんの創業サポートも何社もしており、キッチンカーの開業資金や運営の悩みを解決できると自信を持って言えます。


このページでは、全くキッチンカーのことがわからなかったど素人の私が、累計販売個数10億個以上、1日10万円〜20万円販売する驚異的な販売力を誇る幸せのメロンパンHAPPyHAPPyを20年間経営してきた経験から、

  • キッチンカーの開業資金の詳細

  • 資金調達の方法

など、「キッチンカーの開業資金」に特化してお伝えしていこうと思います。


1.キッチンカーの開業資金の詳細

キッチンカーを開業する際には、様々な費用が発生します。


ここでは、開業に必要な資金の詳細について、初期投資の内訳、月々の運営費用、そして隠れたコストについて詳しく解説します。


初期投資の内訳

キッチンカーの購入費用

新車、中古車、サイズや設備によって異なる。

200万円から500万円程度。

設備投資

調理器具や冷蔵庫、冷凍庫など。

10万円から数百万円。

登録・許可費用

移動や調理に使用する燃料費。

月数万円

月々の運営費用

燃料費

移動や調理に使用する燃料費。

月数万円


賃料

出店場所の使用料

食材費

食材の購入費。

月数十万円以上


その他見落としがちな隠れたコスト

保険料

キッチンカーの事故や食中毒などのリスクをカバーするための保険料。

年間数万円から十数万円


メンテナンス費

設備や車両のメンテナンス。

年間数万円程度


キッチンカーの開業は、初期投資が大きいものの、適切な運営と集客を行えば、高い収益を上げることが可能です。しかし、隠れたコストもしっかりと考慮し、計画的に資金を準備することが成功の鍵となります。


3. 資金調達の方法

キッチンカーの開業には、それなりの資金が必要です。しかし、自己資金だけでなく、さまざまな資金調達の方法があります。以下で、主な方法を詳しく解説します。


銀行融資の活用

銀行融資は、キッチンカー開業のための主要な資金調達方法の一つです。多くの銀行が中小企業や個人事業主を対象とした融資プランを提供しています。


特に、三菱UFJ銀行や三井住友銀行、みずほ銀行などの大手銀行は、キッチンカー開業に関する専門の融資プランを持っています。


融資を受ける際のポイントは、事業計画書の作成と、返済計画の明確化です。また、信用情報がクリーンであることも重要です。


クラウドファンディングの活用

近年、クラウドファンディングは新しいビジネスやプロジェクト、商品開発、コミュニティ運営の原資づくりとして注目されています。CAMPFIIREREADYFORなどのプラットフォームを利用して、多くの人々から少額ずつ資金を集めることができます。


クラウドファンディングで多くの共感を得て、調達目標を達成するためには、キッチンカーの開業に関するストーリーやビジョンを共有し、支援者を増やすことが鍵となります。


フランチャイズに加盟し、資金調達サポートを受ける

フランチャイズとしてキッチンカーを開業する場合、本部からの資金調達サポートを受けることができます。多くのフランチャイズ本部は、開業資金の一部をサポートする制度や、銀行との提携融資を提供しています。


特に、キッチンカーの経営ノウハウやブランド力があるフランチャイズは、銀行融資の際の信用力が高まるため、有利に融資を受けることができます。


4. キッチンカーフランチャイズに加盟するメリット

独立して事業を始めるよりも、フランチャイズに加盟した方が、開業時に多くのサポートやノウハウを享受できるため、成功の確率が高まります。ここでは、そのメリットについて詳しく解説します。


独自のサポート体制

フランチャイズでは、本部からの独自のサポートが受けられます。これには、出店場所の紹介や集客サポート、SEO施策を施したホームページへの掲載などが含まれます。これにより、新規開業者でも迅速にビジネスを軌道に乗せることができます。


高収益を実現する秘訣

フランチャイズの本部は、多くの加盟店をサポートしてきた経験から、高収益を実現するための秘訣を持っています。これには、効果的なメニュー構成や価格設定、マーケティング戦略などが含まれます。


これらのノウハウを活用することで、独立して開業する場合よりも高い収益を上げることが可能です。


仲間の声を参考にできる

多くのフランチャイズ本部からは、実際に加盟して成功を収めている店舗の事例やリアルタイムな状況が紹介されています。これにより、新規加盟者は先輩加盟店の経験やアドバイスを参考にすることができ、ビジネスの成功への道筋をつかむことができます。


まとめ

キッチンカーの開業資金の内訳や資金調達の方法を解説しました。キッチンカー開業は、初期投資や運営費用、隠れたコストをしっかりと理解し、適切な資金調達方法を選ぶことが重要です。銀行融資やクラウドファンディング、フランチャイズのサポートなど、多様な方法がありますので、自身のビジネスプランに合わせて選択しましょう。


また、フランチャイズとしてのキッチンカー事業は、独自のサポート体制や高収益を実現する秘訣、そして実際の加盟店の声を参考にすることで、成功への道を築くことができます。


幸せのメロンパンHAPPyHAPPyのフランチャイズは、その成功をサポートするための強力なパートナーとなります。資金調達から運営までの詳細を理解し、あなたもキッチンカービジネスの世界に飛び込んでみませんか?


Comments


bottom of page